top of page

国産材2x4第一号住宅は大磯にあり。


oiso

日本で最初に国産材を使用した2x4住宅はどこにあるのか、なんて気にしたことはないかもしれませんが、実はshonan the boardの事務局がある神奈川にあるのです!

それは、昨年見学会を開催した、大磯。かの有名な建築物として登録されております。それは、「大磯迎賓館」なのです。

大磯迎賓館は、1912年に竣工した旧木下邸別邸が、2013年大磯迎賓館として国有形文化財登録されています。現存する最古のツーバイフォー住宅、実は国産材を使用していたのです。

100年以上も前に国産2x4住宅が存在していた、そんなことを考えながら大磯の街を散策してみるのもいいかもしれません。迎賓館には、「the 1st 2x4 house in Japan」という記念のモニュメントがありますので、見つけてみてくださいね。

大磯迎賓館

http://www.oisogeihinkan.com/

かつては国産材を使っていた日本の住宅。しかしながら1974年に建築基準法でオープン化されたツーバイフォー住宅は、JAS規格木材使用が定められ、それ以降多くの国内ツーバイフォー住宅は、ほぼ100%外国産JAS木材で建設されてきました。日本の森を守り育てるために、私たちができることは、この


Comments


RECENT POSTS

ARCHIVE POSTS

bottom of page